断熱材

反射性のある断熱材はスケートリンクのメーンの断熱材として使用されております。 表面にあたる97%の放射線を反射します。放射線を反射するため表面が暑くならず吸収する熱も少ない。 更に反射効果により室内が明るくなります。その分を大幅にカット致します。 耐久性のあるポリエチレン製で二層の空気の袋で出来ておりアルミに覆われています。

この空気の袋がより断熱効果を発揮します。空気や湿気がしみこまない為、外からの湿気が入らず様々の問題が解決出来ます。 又この断熱効果で露点温度が上がりリンク内の靄が出にくくなります。更に害虫やカビが発生しずらく従来の断熱材(グラスウール・コットン・木製)より衛生的であります。

【天井に取り付けた結果】
(1)結露がなくなる。
(2)断熱効果により冷凍機のランニングコストが削減
(3)湿度の大幅な減少により氷の状態が良くなった。
(4)光の反射により室内が明るくなりその結果照明の照明器具を削減出来た。

【規格】
(1)厚さ    8mm
(2)重量    382g/㎡
(3)耐久温度  -50℃~82℃
(4)収縮    0
(5)抵抗力   455kpa(66psi)
(6)断熱係数  RSIO.94(R5.34)
(7)反射係数  0.96~0.97
(8)耐火性  NFP Claas A/UBC Class 1
(9)拡火性   20 flame spread 30

【製品の特徴】
(1)両側はアルミで覆われている。
(2)中側は耐久性のあるポリエチレン製の二層の空気の袋で形成されている。
(3)この袋により断熱効果を発揮する。
(4)湿気の侵入を防止する。
(5)反射効果により室内がより明るくなる
(6)熱を吸収しないで反射する。
(7)断熱材自身は湿気を吸収しない。